父、理想の生き方

ヘアーセラピーキュア代表 藤井裕美の体験談

父、ピンピンコロリ

2013年12月半ば、突然父を亡くしました。85歳半ばでした。
亡くなる4日前まで、毎日東京へカラオケに行ったり散策をしたり、遊びに行っていました。

ビーワンの水入れをすると、頭がすっきりするし体も軽くなると言って、週に2~3回お店に来ていました。
家では、カルシストXを1か月に1瓶と、トリニティークリスタルを1日1~2本飲んでいました。

糖尿病でインシュリン注射を自分で打っていたのですが、ビーワン製品を使い始めたら数値が良くなったので、注射はしなくてよくなり、お薬も少なくなりました。
特に食事制限はしなかったし、高齢なので運動も特に出来ませんでした。つらい思いをしたり、何かを我慢することなく、薬が減ったので本当に凄いと思いました。

その父が、亡くなる5日前くらいから胸が苦しいと言い出し、1日出かけず家で休みましたが、夜横になると苦しくて眠れなくなって、頭からの水入れと足湯をしながら足にも水入れをしました。

その日はヘアーリフォーマーのエアーを吸わせるようにしたら、楽になって少し眠れたようですが、次の日も家で水入れをしようと行ったら、足がまたむくんでいたので、もしかしたら心臓か肺かと思い、救急車で病院に連れていきました。
酸素マスクをされたら苦しそうでしたが、症状が落ち着いたので私は帰宅したのですが、真夜中に心停止したと病院から連絡があり、急いで病院に向かいました。
何とか息を吹き返し、集中治療室にいました。医者からは、意識が戻っても心停止の時間が長かったのでしゃべれないかもしれないし、誰かわからないかもと言われていました。

夕方仕事が終わってから病院に行ったら、意識が戻っていましたし誰か認識も出来ていました。
足をさすってあげようとしたら、足の爪は黒くなっているし、足の裏とスネのあたりがあざの様になっていました。
その時に環境改善水トリニティーのミニボトルしか持っていなかったので、それを足に吹きかけて塗ってあげました。

顔と頭にも吹きかけてあげて、またふっと足を見たら、黒かった爪が普通の色になっていて、足の裏とスネにあった痣が消えていました。
トリニティーをつけてたった1~2分の間に・・・こんなことってあるのかと自分の目を疑いましたが、一緒に来た人も本当にビックリしていました。

ビーワンは量と時間というけれど、その量は意識によって補えるという事を知りました。
その日の夜、父は帰らぬ人となりましたが、父のお陰で本当にいろいろ見せられ沢山の気づきがありました。
葬儀の前の湯灌に立ち合いましたが、足はきれいになったままでしたし、老人なのに顔にも手にもシミひとつ無くて、しわも殆ど無く、剥げていた所が全部発毛していました。

本当にきれいな老人でした。
召天の直前まで元気に好きなことをして、ぴんぴんころりとみんなの理想の生き方で、命を全う出来たことはビーワンと出会えたお陰だと思っています。

父の死を思うたび、私たちは、本当に沢山の祝福で満たされているのだと感じます。
その祝福に応えるためにも、これからもビーワンを伝えていきたいと思います。

ありがとうございます。

※個人の感想です。効果、効能ではありません