第2話 正しく理解する=エネルギーの目的を知る

ビーワンと出逢えて

ビーワンに出会って約2年、2005年のとても暑い夏に愛知万博に行きました。

長久手日本館は行列ができていましたが、壁には竹の葉がたくさん飾られていて、その前だけは涼しさを感じました。
団扇(うちわ)も、プラスチック製より竹製が断然涼しいと感じることを思い出し、自然は凄いなあと感じました。

館内では、当時、世界最速のスーパーコンピュータがシミュレートした未来の地球が展示されていました。
2050年には日本列島が無く、2100年には地球が真っ赤に燃えていました・・・
その当時は、まだまだ先の事と思っていましたが・・・5年後ぐらいにシミュレーションした未来が、予想より早く迫ってきていることを知りました。

人類に残された時間は…あとどのぐらいあるのでしょうか…?!

人々は、便利、快適、簡単、安価のために化学物質を次々と作り出し、家や箸などを作るために森林伐採を行い、自分さえ良ければという利己的な意識によって、環境破壊をしてきました。
今の環境破壊、温暖化などを作り出したのは、間違いなく私達人間の意識と行動です。

20〜30年以上前から、今の未来が訪れることを知っていた方々がいました。
その中の代表者として西銘会長が選ばれ、誰でも簡単に使えて、使った本人にも環境にも良いビーワン商品を高次元の存在から授かったのかなと思います。
全てを元に戻すエネルギーを携えて、地球に舞い降りた救世主のように思います。

西銘会長が「宿命は変えられないが、自分次第で運命はいくらでも変えられるんだぞ」とおっしゃっていました。

自分の意識が変われば、思いが変わり、発する言葉が変わり、行動が変わり、世界が変わります。

ビーワンのエネルギーは愛の波動と言われています。
この3次元が荒く重たい波動だとすると、ビーワンは、その波動を軽く微細な波動に変えてくれます。
自分が楽しくウキウキ軽くなると、物の見方も変わります。
全ての出来事が必然で、全て良しなんだ!と感謝が生まれます。

その波動を伝えていく事が私たちの使命と思っています。
先ずはご自分の環境浄化から始めましょう(^^)

西銘会長曰く「人間は完全だから成長し続ける。未熟だから学びがある」とおっしゃっていました。
だから全てのものは成長し続けるしかなく、停滞も後退もないのです。

・・・続く・・・